Connect with us

Published

on

【海外の反応】鬼滅の刃 劇場版 無限列車編のアメリカ人アニメ専門YouTuberのレビュー動画です^^
鬼滅の刃の海外の反応を見る方は、ぜひチャンネル登録、高評価をお願いします(^^♪
・チャンネル登録URL→http://www.youtube.com/channel/UCQ3EX…​

炎柱の煉獄杏寿郎 (れんごくきょうじゅろう)、猗窩座 (あかざ)や炭治郎(たんじろう)の特に好きな場面を是非コメント欄で教えてください^^

============
✅ 無料で今すぐフル視聴する方法3選
============

🔽 ①:【初月無料】アマゾンプライムビデオ【最大手のVODサービス】
📱 1話:残酷(ざんこく)
👉 URL:https://amzn.to/3lca08F​

🔽 ②:【31日無料】U-NEXT【アニメを見るなら!!U-NEXT】
📱 1話:残酷(ざんこく)
👉 URL:https://www.rentracks.jp/adx/r.html?i…​

🔽 ③:【2週間無料】Abema TV【見逃した番組が見放題】
📱 1話:残酷(ざんこく)
👉 URL:https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3H5VR…​

※劇場版は現在、映画館でのみ視聴可能です。
※オンライン配信後、劇場版のリンクも追加予定です。
※2021年時点です。上のリンクを開いて、もしまだキャンペーン期間中であれば無料視聴できます^^

============
✅ 目次
============

0:00​煉獄の声優
0:07​煉獄の性格
1:51​煉獄 VS アカザ
5:12 煉獄の最期
6:10 上と下の力の差
7:02 鬼滅の刃と千と千尋の神隠し

============
✅ 引用した海外の人気リアクターの方
============

🔽 ①:アメリカ合衆国
👉 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=TdMO0jfUrt0
👉 チャンネルURL:https://www.youtube.com/channel/UCvzwGfOlMxK6zXEIUa0p5KQ

============
✅ 人気動画
============

🔽 ①:しのぶ「何人殺しましたか?」→海外「怖い!」
👉 URL:https://www.youtube.com/watch?v=lL61s…​

🔽 ②:炭治郎「ヒノカミ神楽!」→海外「拍手!」
👉 URL:https://www.youtube.com/watch?v=oz659…​

🔽 ③:【人気動画リスト】ヒノカミ神楽・累
👉 URL:https://www.youtube.com/playlist?list…​

============
✅ 使用音源
============

🔽 DEAF KEV – Invincible [NCS Release]
👉 URL:https://www.youtube.com/watch?v=J2X5m…​

============
✅ 人気作品
============

🔽 アマゾンキンドル電子書籍・紙の書籍
📱 原作1巻「残酷」
👉 URL:https://amzn.to/3leK5NA​

🔽 「鬼滅の刃」公式ファンブック
👉 URL:https://amzn.to/3e3rjXL​

🔽 「鬼滅の刃」公式ファンブック弐
👉 URL:https://amzn.to/2Ofp3Sv​

※動画内の翻訳は必ずしも直訳ではありません。

#海外の反応​
#鬼滅の刃​
#劇場版​
#無限列車編​
#俺はちゃんとやれただろうか​
#立派にできましたよ
#レビュー​
#炭治郎​
#竈門炭治郎​
#花江夏樹​
#鬼殺隊​
#柱​
#炎柱​
#煉獄杏寿郎​
#日野聡​
#十二鬼月​
#上弦の月​
#上弦の参​
#猗窩座​
#石田彰

Continue Reading
32 Comments

32 Comments

  1. 雷堂

    2021年5月13日 at 7:24 PM

    漫画から読んでると
    煉獄さんの声に
    若干違和感感じたけど
    徐々になれていったよ
    でも猗窩座に関しては
    論外で全く映画に集中できなかった

  2. Hayate

    2021年5月13日 at 7:24 PM

    3:21 ここの→の男性は”I wanna say three.”って言っててここでの意味は I guess three. と同義で確か3だったようなに近い訳が正しいと思う。

  3. mozi Mozi

    2021年5月13日 at 7:24 PM

    この人たちって劇場で見たのかな?
    ソニーがミスって販売したやつとかそれを転載したやつをリアクションしてる人が海外に多すぎてすげー嫌だ。
    モラルがなさすぎる

  4. 魂水

    2021年5月13日 at 7:24 PM

    全体的に凄い満足してるし、もう一回見たいけど。魘夢のCGが頑張り過ぎなのと、アニメにしてみると赤座のセリフが「鬼になれ」ばっかりだったのは気になっちゃったな。

  5. 。こしあんパンナ

    2021年5月13日 at 7:24 PM

    他の人も言及してるけど、煉獄さんの強さや考えうをクローズアップする人は多いけど
    母君について語ってる人、リアクション動画ではあまり見ないですよね。
    息子にあの教えを説いたからこそ煉獄さんはたくさんの人を助ける事ができ、またたくさんの人に慕われたのだと思う。本当に賢母だと思います。
     あんま関係ないけど「アカサの番号、なんだっけ?」って聞いてたとき
    「え、アカザの電話番号…??そんなん公開されてたっけ。何言ってんだろ…?」と一瞬思ったw

  6. XJAPAN&猫 maririn

    2021年5月13日 at 7:24 PM

    煉獄ロスに陥ってるのが分かる皆さんですね。それだけ皆さんの心に煉獄が残ったということでしょう心に残るというのは煉獄はまだ死んでないということです。貴方の心の中で生きて続けます。忘れない限り

  7. 好きなモノだけを拝みたい

    2021年5月13日 at 7:24 PM

    興奮してる反応動画も良いけど、この方々の反応はリアルで私的に共感。観たあと「はぁ…」「煉獄さん…はぁ…」て心に穴あいた気分で帰ったもんなぁ

  8. 渡部剛史

    2021年5月13日 at 7:24 PM

    煉獄の最後に技出した時、3回も斬りつける事できたなら首も切れたやんてツッコむ人いないのかな。オレは思ったね。猗窩座倒せたやんて。首切れば終了なのに何で首を切らずにわざわざ身体だけを縦に切りに行ったのか。

  9. 松坂美江

    2021年5月13日 at 7:24 PM

    3人が始終「はあ…悲しい…」な雰囲気で語ってて感慨深い
    わかるよ…

  10. Atsushi Yamagata

    2021年5月13日 at 7:24 PM

    アカザもカッコいいね。

  11. sapphire

    2021年5月13日 at 7:24 PM

    炎 とは、燃え継ぐことで、消えないのだと感じました。煉獄さんは永遠です。

  12. ms. ms

    2021年5月13日 at 7:24 PM

    次次回作はこれを越えてくるよ

  13. hiropan

    2021年5月13日 at 7:24 PM

    このリアクターさんたちの批評、翻訳して欲しかったので嬉しいです!
    ありがとうございます!

  14. 須賀さとり

    2021年5月13日 at 7:24 PM

    魘夢戦までが序章でアカザ戦からの本番感がすごい

    • チベット独立準備委員会日本支部

      2021年5月13日 at 7:24 PM

      実際そうやろ?

  15. tazuko3

    2021年5月13日 at 7:24 PM

    「最期に煉獄の心に浮かんだのが母親の言葉だなんて悲しい」には、母の言葉に感極まるというニュアンスとは違うものを感じる。
    成人したら親とは別居して、結婚して自分の家族を持つのが当たり前で、映画作品でも親と同居してる成人を馬鹿にする風潮がある国だし…。実際、リアクション動画でも煉獄の母親の言葉に着目する人は殆どいない。
    鬼殺隊の多くが自分の家族を持つこともなく若くして死んでいった事を考えると、「恋人でも妻でもなく母親の言葉だった事が悲しい」という気持ちはわかるけど、文化の違いも感じるね。

    • maro taku

      2021年5月13日 at 7:24 PM

      イタリアとかヨーロッパの国では親と暮らすことにマイナスイメージはないみたいですよ。
      国によって考え方はやはり変わるのでしょうね。

    • tazuko3

      2021年5月13日 at 7:24 PM

      @UCTIrsG2jnPlv6CCXloEndQQ  前半部分の煉獄という人物に対する解釈は手放しで賛同できかねるけれども、後半はその通りだと思います。更に言うなら、煉獄に生き方の規範を与えた師匠のような存在でもあったから、ちゃんと出来たか問うたのではないでしょうか。
      息子に映画を強力に薦められて一緒に観に行ったんですが、男の子にとって母親の存在が色々な意味で大きい事は身を持って感じてますから、あのシーンは身が引き締まる思いでした。

  16. まさいぬいぬまさ

    2021年5月13日 at 7:24 PM

    主人公がとんでもない力を持っているのが嫌。同感
    鬼滅のキャラは何かの弱点をもっているからウケているのだろうね
    煉獄さんもちょっと抜けている所があるし

    • malco 75

      2021年5月13日 at 7:24 PM

      まあ色んな人がいるよね
      俺は逆だわ主人公が最終的でもいいからつよくないと魅力を感じなくて物語自体に興味なくなる
      まあどんな状況であっても全ては見せ方が重要なんだけどね
      上手くやれる作品は当然だけどなんでも面白い

  17. 東方不敗【touhou-fuhai】

    2021年5月13日 at 7:24 PM

    みなさん、ありがとう!

  18. Hidehiro Morita

    2021年5月13日 at 7:24 PM

    日本のアニメーションはジャパニメーションと言って他の物とは区別されています。
    アストロボーイ(鉄腕アトム)に始まって…スピリットアウェイ(千と千尋の神隠し)とか日本人は絵を描く事に長けていると思います。
    そもそもアメリカではアニメは子供の見る物と言う概念は大きく変わったんじゃないでしょうか?
    これがこれからの日本を支えていければ…と思います。

    • 原たぢばな

      2021年5月13日 at 7:24 PM

      映像や動きが良ければ面白いアニメじゃないからね。彼方は少し勘違いしてると思うけど。そもそもマンガ原作、彼方がこちらに追い付くには色んなハードルがあるね。

    • じゃがりこ

      2021年5月13日 at 7:24 PM

      @ しまぐに 有名な中国、韓国アニメって何かあります??
      中国アニメは一つだけ思い浮かぶんですけど、そんなに有名って訳でもないし特に韓国のアニメなんて聞いたことない…

    • しまぐに

      2021年5月13日 at 7:24 PM

      でも最近はそのジャパニメーションにそっくりな中国、韓国アニメが世界中で有名みたいですけど。もちろん日本人が技術を教えに行ったんですよ。向こうは日本のアニメに放送規制、日本不買。我が国が発祥。なんていう反日なのにね。

    • ランランルー

      2021年5月13日 at 7:24 PM

      それでも日本の手塚治虫に大きな影響を与えたアニメーションの存在を忘れてはいけないと思う
      忘れたら足元をすくわれると思う。

      「1937年、ウォルト・ディズニーがウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオにとって長編アニメーション映画第1作目で世界初のカラー長編アニメーション映画となった『白雪姫』を公開する。」

      この影響で白雪姫を50回も見て手塚治虫が毎週30分アニメ制作に世界初で取り組んだからね
      そのアメリカに対して日本のアニメが凄いんだぞって驕りをもたずに謙虚に高みを目指したいですよね。
      もちろんアメリカに遠慮せずに日本がアニメ漫画でナンバーワンになりたいですねw

    • S K

      2021年5月13日 at 7:24 PM

      言うて、海外リアクターの動画見てても「ジャパニメーション」て単語聞いたことないけどね。
      「アニメ」って言葉がほぼ日本のアニメを指してる感じ。
      日本以外のアニメは「カートゥーン」かな。

  19. アレパパ

    2021年5月13日 at 7:24 PM

    ため息出るよね(笑)

  20. 175 thkky

    2021年5月13日 at 7:24 PM

    アカザも、過去の話が出てきたらかわいそうだったんだよ。鬼滅は敵のキャラクターの生い立ちもかわいそうなのが多い。

    • あんじゅ

      2021年5月13日 at 7:24 PM

      @やーくん くさ

    • やーくん

      2021年5月13日 at 7:24 PM

      玉壺「」

    • 物好きなる者ユウネイ

      2021年5月13日 at 7:24 PM

      半○狗「儂もそうじゃ…」

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


映画 レビュー

【ドラクエⅤ/ユアストーリー】ゲームと映画の考察と感想【第59回-前編】

Published

on

🔽ゲーム夜話再生リスト





🔽ゲーム夜話-特別編(新作ゲーム紹介)再生リスト





※今回は映画「ユアストーリー」に関する感想などもお話しています。

🔽第59回「ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁」
中編:https://youtu.be/Fln_-RRf_LA
後編:https://youtu.be/W6ZuGpPxWDo

🔽第60回「スカイリム」
前編:https://youtu.be/-9gNRUqT__o
後編:https://youtu.be/urwu92cxz10

🔽第58回「ゼノギアス」
前編:https://youtu.be/WizEeve1SJM
後編:https://youtu.be/WizEeve1SJM

🔽ツイッター(動画更新お知らせ、ゲームに関するつぶやきなど)

🔽毎回ひとつのゲームを取り上げ、考察する動画です。
今回取り上げるゲームはスーパーファミコンソフト
「ドラゴクエストⅤ 天空の花嫁」です。
※考察動画のため、ゲームの内容に関するネタバレがあります。
映画「YOUR STORY」感想など

🔽原則、毎回約30分、
月2回、毎月1日、15日更新を予定しています。
【前編】は毎月1日・15日更新
【後編】は制作状況に応じて更新致します。

Continue Reading

映画 レビュー

鬼滅の刃の口コミをフランスのサイトで見たら衝撃的でした【海外の反応】

Published

on

【チャンネル登録、いいね、コメントはこのチャンネルの支え☺︎】
今回は少し変わった企画をしてみました!
鬼滅の刃無限列車はの口コミをフランスのサイトで確認してみました。
皆さんはどう思ったでしょうか?
・・・・・・・・・・
SNSチェックしてね!↓
【Instagram】
BonsoirTV→ https://www.instagram.com/bonsoirtv
Amandine → https://www.instagram.com/sh.amandine

【TikTok】
https://vt.tiktok.com/ZS3tH8Sc/
・・・・・・・・・・・・
〜 BitStarアカデミー所属 〜
お仕事のご連絡は下記アドレスにお願いいたします。
academy@bitstar.tokyo
BitStarアカデミー 担当者宛

プレゼントは受け付けております!☺︎
やり方は下記↓
https://bitstar.tokyo/prebo/bonsoirtv/senders/top

Music : Epidemic Sound

#国際カップル #海外の反応 #鬼滅の刃 #フランス #口コミ #アニメ

Continue Reading

映画 レビュー

特番/映画『漁港の肉子ちゃん』公開記念スペシャル[前編]

Published

on

特番/映画『漁港の肉子ちゃん』公開記念スペシャルが、YouTubeでも公開!
[前編]と[後編]に分けてお届けします!

明石家さんまは、なぜ「漁港の肉子ちゃん」の劇場アニメ映画化に挑んだのか!?
秘蔵のアフレコ収録時のメイキングや、ボイスキャストのインタビュー映像が満載!

↓[後編]はこちらから





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【企画・プロデュース】明石家さんま      
      ×
【原作】直木賞受賞作家・西加奈子 「サラバ!」 「さくら」      
      ×
【アニメーション制作】 STUDIO4℃ 『映画 えんとつ町のプペル』『海獣の子供』

食いしん坊で能天気な肉子ちゃんは、情に厚くて惚れっぽいから、すぐ男にだまされる。
一方、クールでしっかり者、11歳のキクコは、そんな母・肉子ちゃんが最近ちょっと恥ずかしい。
そんな共通点なし、漁港の船に住む訳あり母娘の秘密が明らかになるとき、二人に最高の奇跡が訪れる――!

声の出演: 大竹しのぶ、Cocomi、花江夏樹、中村育二、石井いづみ、山西惇、八十田勇一、下野紘、マツコ・デラックス、吉岡里帆 ほか

絶賛公開中!

▼公式サイト   https://29kochanmovie.com
▼公式twitter  https://twitter.com/29kochanmovie  
▼公式Instagram https://www.instagram.com/29kochanmov…

#漁港の肉子ちゃん  #みんな望まれて生まれてきたんやで
©2021「漁港の⾁⼦ちゃん」製作委員会

Continue Reading

Trending

Copyright © 2017 Zox News Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.